BLOG

ブログ

記事一覧

    1. 奈良井宿

    奈良井宿の現場着工しました。

    長野県木曽にある奈良井宿。1532年頃には既に宿の役割を果たしていたと考えられ 、1601年の江戸幕府の制定によって、近世の奈良井宿として整備され、江戸時代から明治時代にかけて栄えたそうです。 また、明治時代に行われた道路改修で、国道から外された事で当時そのままの街並みが保存され、昭和53年に「伝統的建造物群保存地区」...
    (続きを読む)

  • 樹木のネームプレート完成間近。

    庭蒼では、長年かけて樹木のネームプレートを考えています。今回取り入れるのは、彫刻によるネームプレート。レーザー加工機を使った自社製。オプションになる予定ですが、見た目もとても素敵です。 一枚板の木材に彫刻するため、紫外線で消える事もなく、添えた植物と共に四季を過ごし、きっとネームプレートもいい味が出てくると思います。そ...
    (続きを読む)

    道端でよく見る春の花。ハルジオンとヒメジョオン。

    この時期、道端でよくみかけるこのお花。ひとくくりに雑草としてしまいがちと思います。写真左の名前は、ハルジオン-春紫菀-(キク科ムカシヨモギ属)花言葉は追想の愛。だけと思っていたのですが、とてもよく似た花も混在しているようで、それがヒメジョオン-姫女菀- (キク科ムカシヨモギ属 写真右)。 ハルジオンヒメジョオン 同じだ...
    (続きを読む)

  • ソヨゴの雄花、雌花。

    週の前半には雨続きの予報だった今週。次第に天気予報が変わり、日差しの強い日が続いていますね。昨晩は突然大雨が降りましたが、今朝になると晴れて、山からは雲海がキレイに見えそうな空でした。さて、ソヨゴが小さなかわいい花を咲かせています。ソヨゴには、雌と雄の樹があり、赤い実を付けるのは雌のみ。雄の樹が近くにないと受粉ができず...
    (続きを読む)

  • モデルガーデンの苔貼り。

    2021年~2022年春にかけて庭蒼のモデルガーデンでは、苔の実験を行っておりました。信州の寒さに耐えられる苔。近年の強い直射日光に耐えられる苔。根付いてくれるのかどうか。あらゆる苔を植え、冬になれば雪が積もり、霜も降りて、凍みた今年の冬を終えて、春を迎えました。どの苔が環境に適していたかは、また後日記事にしたいと思い...
    (続きを読む)

    カイガラムシ。

    庭ではお騒がせとして知られるカイガラムシ。日本では約400種類以上ものカイガラムシが存在しています。一度植物にくっつくとその堅い殻や、ロウ物質が薬剤を弾いてしまうため、薬剤を活用した駆除は難航する事が多く、確実なのは手袋をして取ったり、使い古しの硬めの歯ブラシなどでこそげ落とす等といった物理攻撃ともいわれています。そん...
    (続きを読む)

    里山の風景。

    梅雨入りに向けて、また少しずつ姿を変えている里山へ行ってきました。盆地では、すでに咲き終わった藤の花も、涼しい山の中では今が見ごろを迎えるものもあります。多い茂る緑の中に、青色に咲く山野草はとてもきれいです。5月末頃に胞子葉を出すシシガシラ。(シシガシラ科ヒリュウシダ属)獅子のたてがみに似ているとされる緑色の栄養葉を出...
    (続きを読む)

    1. お知らせ

    終了【4/29-5/22 長野市again B1F】abnいいね!信州春マルシェ 空間装飾。

    気温が高く、27℃の夏日。ついに善光寺御開帳イベント、「abnいいね!信州春マルシェ」が終了いたしました。庭蒼では、信州の里山を再現する空間装飾を手掛けさせて頂き、先日は現場の片付けに行ってきました。使用していたウッドチップは、新しいお客様宅へと引き継がれてきました。7年に一度の御開帳イベントで利用された事もあり、何か...
    (続きを読む)

  • Kちゃん、Eちゃん、Mちゃんの庭。

    今日のモデルガーデンは、高木の葉を通して光が差す、とてもきれいな景色です。つい下草の花ばかりに注目をしてしまいますが、見上げるとナツハゼが咲いています。なぜ、ナツハゼなのか?を調べてみたところ「夏にハゼノキのような紅葉を見せる」ので、ナツハゼなのだそうです。 でも、ハゼノキはウルシ科。ナツハゼはツツジ科ですので、被れた...
    (続きを読む)

    松枯れ。

    長野県の中信エリアでも、松枯れが目につくようになりました。アカマツの根本に生える秋の味覚「松茸」も採れづらくなってしまいます。話は反れますが、松茸は、松が根から養分を吸収するのを助ける代わりに、松から炭水化物をもらって成長しています。 共存共栄のサイクルが出来上がっている関係性です。 この松枯れ。マツノザイセンチュウと...
    (続きを読む)

  • Kちゃん、Eちゃん、Mちゃんの庭着工。

    5月上旬の季節外れの夏日から、やっと5月らしい気候になってきました。明日からは、雨予報もちらほら目にしましたが、今週の天気は毎日変動していますね。6月~7月は剪定におすすめの季節。4月に黄みがかった柔らかな新芽を出し、5月にその芽を固めつつ光合成を行い、栄養を蓄えます。その栄養を、幹や根に戻す「第二次成長期」に、剪定を...
    (続きを読む)

    1. 洗馬の庭

    山野草。

    ゴールデンウィークも終わり、本日より通常通りの営業となっております。前半には荒れた天気も、後半からは夏の日差しへと変わり、1週間ぶりに見た事務所の庭は大きく変わっていました。先週撮影したオシダは、もう葉を広げていました。 2022年4月29日一週間後(2022年5月6日)2022年4月29日一週間後(2022年5月6日...
    (続きを読む)