BLOG

ブログ

記事一覧

    1. お知らせ

    夏季休業のお知らせ

    平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。 ■夏季休業期間2022年8月11日(木)~8月16日(火) 休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきますが、何かお急ぎのご用件がございましたら、弊社へご連絡下さ...
    (続きを読む)

    1. 鳥を呼ぶ庭

    鳥を呼ぶ庭。施工完了

    立秋を迎え、歴の上では秋が始まりました。まだまだ暑さ厳しい気候が続きますね。皆さま、残暑お見舞い申し上げます。 さて、鳥を呼ぶ庭がついに完成いたしました。完成した現場の撮影にご協力いただけることとなり、本日撮影に伺いました。手水鉢には、メダカやホテイ草、すだれの日よけで化粧がされており、お客様によってとても涼しげな空間...
    (続きを読む)

    1. 鳥を呼ぶ庭

    鳥を呼ぶ庭。石畳とフェンスの仕上げ

    今週ここ塩尻・松本では猛暑日が続き、時にカミナリや雨など、不安定な天気となりました。また、今回の豪雨によって被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復興がなされますことを心よりお祈り申し上げます。今週は、動画撮影に剪定後の写真撮影も入ってまいりました。写真撮影前には、下草等のお手入れをさせて...
    (続きを読む)

    1. 鳥を呼ぶ庭

    鳥を呼ぶ庭。植栽の仮置き~植込み

    今日は、蝉の鳴き声が絶えず、もうじき8月を迎えるに相応しい日差しです。やっと例年通りの夏日でしょうか?1991年~2020年までの8月の平均最高気温は31.4℃。平均気温では25.1℃…寒暖差もありますが、体感温度より数字は涼しい印象です。調べてみると、紫外線指数では長野県松本市が全国1位とも言われる年があったようです...
    (続きを読む)

    1. 鳥を呼ぶ庭

    鳥を呼ぶ庭。植栽の仮置き

    梅雨は明けたはずですが、不安定な天気が続いています。鳥を呼ぶ庭の現場は、今週より施工が再開されており、今日は植栽の仮置きの予定。職人さんたちは、山採り最中に今朝の大雨に降られてしまったそうです。。。鳥を呼ぶ庭では、鳥が好む実のなる在来植物を多く植栽します。たくさんの木を持ち上げ、引き上げ、積み込みをしながら、根巻きもや...
    (続きを読む)

    1. 鳥を呼ぶ庭

    鳥を呼ぶ庭。山辺石の採掘

    先日、鳥を呼ぶ庭で使用する山辺石の採掘へ行ってきました。その日は全国的に雨予報となっている中、松本や塩尻では大雨は免れ、曇り空。山々に囲まれている信州では、この日ように隣接している県とは全く異なった天気という事がしばしばあります。さて、採掘の日。採掘現場は、Googleマップでは少々違ったところへ案内されてしまうほどの...
    (続きを読む)

    1. 鳥を呼ぶ庭

    鳥を呼ぶ庭。フェンスの横張り

    鳥を呼ぶ庭では、昨日フェンスを施工中。 先日、支柱を立て、昨日は横張りをしていました。目地はお客様に見て頂き、程よく風が通る目地幅に決定。緑の植物が映えそうな、素敵なフェンスに仕上がりました。少し間が空きますが、また1週間程度時間を空けて施工が再開となります。ご家族も楽しみにしていただいているという石張りや、植栽、最後...
    (続きを読む)

    1. 未分類

    鳥を呼ぶ庭。着工

    いよいよ、鳥を呼ぶ庭の施工が始まりました。「鳥が来てくれる庭を作りたい」というご要望を頂いたお庭。 以前、バードケーキの作り方を教えてくださいました。こちらのお庭では、鳥が好む実のなる植物をふんだんに使用する予定です。 さて今回の施工は、フェンスや石張り、そして植栽です。植栽では、既に植栽してある植物を移植しながら行い...
    (続きを読む)

  • 剪定前後。

    戻り梅雨かといわれていた今週。昨日より30度を超える夏日が続いております。庭蒼では、昨今の猛暑から今年は空調服を導入予定です。人気のようで入手が困難ですね。さて、本日はお客様の芝の手入れと剪定に行ってまいりました。剪定をしてあげると突然垢抜けてみえますね。 beforafterbeforafter 中庭もまとまりがよく...
    (続きを読む)

  • 梅雨明け。

    例年よりだいぶ早く梅雨が明けてしまいました。1951年からの統計、6月の梅雨明けは史上初だそうですね。 平年では7月22日頃。2021年は7月16日に梅雨明けとなり、今年は6月27日に明けました。 6月、9月、10月の3ヶ月間で1年間の降雨の約40%を占めているともいわれている梅雨。戻り梅雨の可能性もあるそうですが…こ...
    (続きを読む)

    1. 奈良井宿

    ビシャン仕上げ。

    ここ信州も、梅雨が明けました。さて、奈良井宿の現場の進捗はというと…現在、ビシャン仕上げの真っ只中。 ビシャン加工前ビシャン加工後 現場で試行錯誤を重ね、この仕上げ方法を採用する事となりました。ビシャン仕上げとは、土間打ちした表面を、ビシャンという道具を使い、トントンと打ち付けながら、表面を削って仕上げていく施工方法で...
    (続きを読む)

    1. 奈良井宿

    三和土。

    先日着工した、奈良井宿の現場。石の配置が終わりいよいよ三和土の施工が始まりました。石の配置も一言では言い現わすことができません。石の表はキレイに整っていますが、石の裏の凹凸は石それぞれ大きく異なります。一つの石で厚さのある部分があれば、薄い部分もあり…一つ一つに大きく個体差がある石の形状をよく観察しながら配置していきま...
    (続きを読む)