BLOG

ブログ

記事一覧

  • 4年目のお庭

    先日剪定に行かせて頂いた現場です。2017年に作庭し、今年で4年目。 植物って本当に難しいですね。全然大きくならないと思っていたら、一気に伸びたり、突然枯れたりしますが、 それでも木々は頑張って枝葉を広げ、必死にこの土地に根付こうとしています。 お施主様が手をかけながら育てあげ、 継続的な管理によって作られたお庭の美し...
    (続きを読む)

  • 工事完了

    先週、里山の豊な自然を再現したお庭の工事が無事完了致しました。アプローチを歩くと、この先どんな風景が待っているか、歩くこと自体が楽しくなる。あわただしい日常に安らぎをもたらすお庭に仕上がりました。 これから植物達も成長し、あらゆる木や草などの生物を生かし、石や空間などの命のないものからも命を生かし、お互いの命を盛んにし...
    (続きを読む)

    1. 未分類

    梅雨時期の水やり

    梅雨の時期は、根腐れ、菌の繁殖が心配です。雨と雨の間に水やりをするのをお勧めしますが、常に湿った状態にしていると根腐れの原因になります。植物が必要なものは水だけではありません。酸素や養分も必要で、それは土が湿ってばかりいては十分に取り込めません。 斑点模様や変色した落ち葉、枯れたお花などはなるべく早く片付け、植物周りの...
    (続きを読む)

  • オープンガーデン

    現在のオープンガーデンの進捗状況です。1年半が経った木々は、根が根ついて庭に馴染み始めました。庭木を植えた直後は、庭に根付いていない不安定な状態です。水を吸い上げる力も弱いため、基本的に雨天時以外はたっぷりと水やりをしなければなりません。 植え付けて1年が勝負。 只今、下草を植える準備をしております。
    (続きを読む)

  • 進捗状況

    木々が育ち「緑」の季節。こんなにも緑色があったのかと思うほど…。外で作業をしてると、涼しい風が吹き、木漏れ日が射し、清々しい新緑の季節を感じております。 さて、現在の進捗状況ですが、現場は二手に分かれており、こちらの現場では、里山の豊かな自然環境を再現するお庭を作庭します。只今諏訪鉄平石でアプローチを作成中。     ...
    (続きを読む)

  • 楽しむ

    こちらのお庭では、植栽工事と門壁を仕上げました。門壁はすべて自然石で組み立て、力強さもありますが、高貴でとても美しい仕上がりになりました。植栽は芽吹きどきで初夏までの間、淡桃色や暗赤色、黄緑色の若葉から浅緑、緑へと葉色を変化させて目も心も楽しませてくれます。
    (続きを読む)

    1. 未分類

    工事完了

    H様邸、無事工事完了致しました。ピンコロ石の石畳、諏訪鉄平石を混ぜた門壁、この庭の木々の成長や季節の変化に触れて、心豊かな時間を過ごして頂けたら幸いです。
    (続きを読む)

    1. 未分類

    石畳

    門壁を仕上げた現場になります。次の段階では石畳を施工中。放射状に敷き詰めるピンコロ石のリズムとバランスをとるのは難しかったですが、美しく仕上がりお施主様にも大変喜んで頂きました。 遠くから見るのも、寄って見るのも美しい石畳
    (続きを読む)

  • 諏訪鉄平石

    諏訪鉄平石は長野県の諏訪地方、佐久地方で採れる石です。 およそ2400万年前、八ヶ岳のマグマによって生まれたといわれています。その石を砕き、鉄平石を混ぜた門壁を造っています。 ひたすらに積む、積み上げるを繰り返しコツコツと積み重ねていきます 。
    (続きを読む)

  • マンサクの花

    お施主様からお預かりしているマンサク。 いち早く春の訪れを告げる花木です。 今が開花期でとても綺麗に咲いています。
    (続きを読む)

    1. 未分類

    信州の飛石・敷石

    こちらの現場では、アプローチを施工中。見た目も美しく、実用的にも仕上がるよう両面からの考察を加えながら構成していきます。 仕上がりまであと一息、職人達が思いを込めて造っています。
    (続きを読む)

    1. 未分類

    焼杉

    皆様、ご無沙汰しております。 本年もよろしくお願い申し上げます。 弊社では、ご施主様のお庭で使う焼杉を焼いております。 焼杉は焼いて表面を炭化させることによって、板の劣化を遅らせようとして考えられました。 焼いて表面を炭化させることで耐候性・耐久性が増しています。 焼きあがった色合いと風合い、機能性、焼いただけでこんな...
    (続きを読む)