BLOG

ブログ

記事一覧

  • もう少しで

    完成です。 木曽のK様邸。 自然石と洗い出し、直線と曲線構成、なかなかいい感じになりそうです。 協力・加藤庭園 いよいよ明日完成です。
    (続きを読む)

    1. 想い

    変なお誘い

    私だけでしょうか? ここ7~8年の間に幾度となく変な宗教の誘いや、サイドビジネスなるものの誘いを多く受けます。 特にサイドビジネスの話が最近多い! 不況だからなのでしょうか? やれ浄水器だ、サプリメントだ、インターネットの端末機だと、商売の内容は様々です。 つい最近、仕事をとうして出会った人に、相談があると呼ばれて行く...
    (続きを読む)

  • 打ち合わせ

    先日、長野市ににて打ち合わせを行いました。 今、大変大変お世話になっている、工房信州の家様がこの度、長野市に住宅展示場を作り、エリアを拡大する事になり、そこの庭作りを光栄にもご氏名を頂いたのです。 今回は、建物を設計した建築家の田中敏博先生にガーデンプランを見て頂く事になったのですが・・・かなり緊張しました。 自信はあ...
    (続きを読む)

  • 植栽

    今日は松本市和田のK様邸で植栽をしました。 植える木はお客様と一緒に選らんで決めました。 そうなんです、植木はどちらかと言うと、樹種よりも樹形にこだわった方がいいんですよ。 名前だって自分でつけてしまってもいいんです、ペットみたいに。 いかに大切に育ててもらうか、いかに愛着がもてるか、それは自分の家に植わる木を選ぶ過程...
    (続きを読む)

  • 石を張りに

    今日の現場は木曽のK様邸、先日採取した山辺石を早速張っています。 自然素材は、自分の意思でどのようにも見せられるところがいいです。 皆の技術も少しづつ向上し、そしてその技術は必ず独創性に繋がると信じています。 こちらも出来上がりが楽しみです。 しかし・・・「忙しいとは認めない」と先日記事に書いたものの・・・ 時間をお金...
    (続きを読む)

  • 石を探しに

    今日は、美岳造園さんが所有する山に、山辺石の採取に行ってきました。 実際、自然の中に置かれている石を見る事は非常に勉強になります。 その光景を頭にやきつけ、そのまま庭に落とし込む事も多いのです。 現場で使うのが楽しみです。 美岳造園様、今日はお手伝いまでして頂き誠にありがとうございました。
    (続きを読む)

  • 掘り取り

    今日は、当社の植木畑にて掘り取り作業を行いました。 植木は十年前、僕が庭師の修行を始めた時、なけなしの給料で買いあさった物です。 いつか成長した植木を独立した時植えようと、せっせこ仕立ててきました。 思い入れが強いと手放すのは悲しいものですね。 ダンコウバイが咲き始めました。 植木の根巻き状況。
    (続きを読む)

  • 洗い出し

    今日は、伊那市の現場に行ってきました。 雲一つ無いいい天気でしたねー。 ちょうど左官屋さんがアプローチの洗い出しをしていたので、勉強させて頂きました。 何度見てもむずかしそうです。
    (続きを読む)

    1. 未分類

    二十代最後の夜

    本日をもって僕の二十代は終了します。 僕の二十代をまとめると「我慢・悩み・迷い・謙虚」と言ったところです。 これは素晴らしい三十代を迎える為に行ってきた事で、勿論これらの内容は一生続くと思われます。 とりあえず生きてこれた事に感謝、僕の頭と、僕の腕が、健康に 少なからずいい庭を造ってくれて感謝。 そして明日から三十代、...
    (続きを読む)

  • 進捗状況

    予想外の雨に朝から戸惑いましたが、午後はいい天気になりましたね。 松本市K様邸はフェンス工事が中盤にさしかかり、ビルトインガレージ前のデッキが完成しました。 入り口を抽象化するため、線は細く、色はグレイにしました。 フロアに使用したのはアイアンウッドと呼ばれるウリン材です。 コンクリートとの愛称もなかなかです。 植栽の...
    (続きを読む)

  • 進捗状況

    松本市K様邸、写真は左官工事と石張り工事の状況です。 左官工事は三代目徳永左官さん、石張りは当社庭蒼です。 いい感じになってきました。 また報告します。
    (続きを読む)

    1. 想い

    忙しい日々・贅沢な日々

    最近、熊谷さんは忙しそうだねーとよく言われます。 自分が自分の事を「忙しいと」認めた瞬間、読んで字の如く、「心を亡くしてしまう」と、ある人から教わった事があります。 確かに、経営・設計・営業・現場管理・現場作業とやる事は多いですが、自分の事を忙しいとは認めませんよ。 今まさに踏ん張り所で、自分も従業員も力をつけ始めてい...
    (続きを読む)