BLOG

ブログ

記事一覧

  • 100-1=0

    昨日、今日と、自分の管理ミスで現場作業中にトラブルが多発してしまいました。 建物周りにある、水道等の配管を壊してしまったり、その管の蓋を壊してしまったり・・・ また、現場サイドとの「報・連・相」もうまくいかず、元請業者様に多大な迷惑をかけてしまいました。 昔、師匠に教えられた言葉、「信用とは100-1=0になる」を思い...
    (続きを読む)

    1. 想い

    バレンタイン

    バレンタインデーから、だいぶ経ちますますが、 なんと昨日、最高にかわいい二人から、最高のチョコレートを頂きました。 松本市K様のお子様、たまチャンとまおチャンです。 しかも手作り、そして食べてビックリ! めちゃめちゃおいしいのです。 メッセージカードのメッセージを見た時、現場での悩み苦労が吹き飛びました。 明日からの現...
    (続きを読む)

  • 技術者の視点

    先日、現在現場作業進行中のお客様のもとへ、デザインの変更依頼の申し込みをしました。 変更箇所を要求したのは2箇所、1つはバランスの変更、もう一つは素材の変更。感覚のすり合わせにより、お客様のご理解を頂ました。 当社では勿論設計デザインも行いますが、正直言いまして設計図通りに現場作業が終了した事は一度もありません。 「・...
    (続きを読む)

  • 駐車場

    松本市和田のK様邸現場進捗状況です。 コンクリートの打設もおわり、庭の骨格が浮き上がってきました。 ここからは、図面より感覚が大切になります。 最後まで頑張ります。
    (続きを読む)

    1. 未分類

    一期の縁

    今日は、朝から二件の進行中の現場管理を行い、夕方から、知人の紹介による協力業者様との面接を行いました。 出会ってびっくり、人の事は言えませんがかなり若い! 聞けばその方はまだ28才とのこと、実話私もまだ29ですが・・・ 挨拶もしっかり交わし、庭仕事に対する意識確認も素直に謙虚に対応してくれました。 話をしていく内にその...
    (続きを読む)

  • 定期点検

    今日は、4件のお客様の自宅に伺い、植木の施肥や消毒等のアドバイス指導を行ってきました。 植木に肥料を与える時、植木の剪定をする時、私達は改めてこの仕事の素晴らしさに気づきます。 天気もいい、最高の庭師日和でした。
    (続きを読む)

  • コンクリート打設

    今日は、現在進行中の現場で駐車場にコンクリートを打設しました。 コンクリートって見せ方一つでかっこよくなりますよね。 最近では、アプローチや駐車場等の下地処理材に様々な素材が出回っていますが、コンクリートも捨てたもんじゃないですよ。 おって進捗状況報告します。
    (続きを読む)

    1. 想い

    感謝と覚悟

    最近、以前お庭を作らさせて頂いたお客様から応援のメールを多く頂きます。 誠に嬉しい限りで、感謝の気持ちでいっぱいです。 私達の仕事、「庭作り」とは、作り終わったその時が始まりで、 時間と共に姿形を変えていきます。 正直な事を言うと、これから庭を作らさせて頂くお客様より、天秤にかけてはいけませんが、前に作らさせて頂いたお...
    (続きを読む)

    1. 想い

    面接

    現在、当社では施工スタッフを募集しています。 ということで最近は希望者と面接を行う事がしばしばあるのです が、これがまたなかなかむずかしい・・・ 大体20代半から30代半の男性と面接をする事が多かったのですが、話をしてても全く活気が無く、当社の夢や希望を話しても反応が凄く薄い、がしかし、お金の事になるとしっかり意思を伝...
    (続きを読む)

  • ブロック積み

    松本市のK様邸の進捗状況です。 本日、隣地境界沿いのブロック積みが完了しました。 最近はコンクリートブロックにも様々な種類がありまして、色や形を決めるのに結構なやまされます。 写真のブロックは株式会社ユニソンさんのエブリというブロックです。 追って進捗状況報告します。
    (続きを読む)

  • 1月に行う作業その2

    石灰硫黄合剤 芽が動き出さない12月~2月は石灰硫黄合剤を散布する好機です。 害虫・木肌や芽元にひそむアブラムシやカイガラムシの駆除。 病菌・春先のうどんこ病、すす病予防。 希望散布回数・12月~2月までの期間、月2回位ずつ、希釈倍数50倍程度(水1&に対し薬剤50ml) 注意・硫黄の着色が構造物に付着します。...
    (続きを読む)

  • 1月に行う庭作業

    一年でもっとも寒い季節一月、ただし今の内に春の準備を。 寒肥(施肥) 1~2月は、1年を通して最も気温の低い季節。木々の芽は固く閉じたままで、休眠のさ中に見えますが、立春を迎えるころになると、そろそろ根は活動をはじめます。 庭木、花木類に今の内に寒肥を与えましょう。 寒肥は有機質肥料が主体ですから、おそくとも2月上旬ま...
    (続きを読む)