BLOG

ブログ

カテゴリー:想い

    1. 想い

    変なお誘い

    私だけでしょうか? ここ7~8年の間に幾度となく変な宗教の誘いや、サイドビジネスなるものの誘いを多く受けます。 特にサイドビジネスの話が最近多い! 不況だからなのでしょうか? やれ浄水器だ、サプリメントだ、インターネットの端末機だと、商売の内容は様々です。 つい最近、仕事をとうして出会った人に、相談があると呼ばれて行く...
    (続きを読む)

    1. 想い

    忙しい日々・贅沢な日々

    最近、熊谷さんは忙しそうだねーとよく言われます。 自分が自分の事を「忙しいと」認めた瞬間、読んで字の如く、「心を亡くしてしまう」と、ある人から教わった事があります。 確かに、経営・設計・営業・現場管理・現場作業とやる事は多いですが、自分の事を忙しいとは認めませんよ。 今まさに踏ん張り所で、自分も従業員も力をつけ始めてい...
    (続きを読む)

    1. 想い

    「庭を生活に取り入れよう」セミナー

    今日は、またまたいつもお世話になってる、フォレストコーポレーションさんのモデルハウスにて、庭作りに関するセミナーを開き、講師として招いて頂きました。 講師と呼ばれるにはおこがましい限りでしたが、せっかく設けて頂いた機会に、大事なフォレストコーポレーションのお客様に、少しでも庭作りの事、植物の事を知って頂ければと思い頑張...
    (続きを読む)

    1. 想い

    バレンタイン

    バレンタインデーから、だいぶ経ちますますが、 なんと昨日、最高にかわいい二人から、最高のチョコレートを頂きました。 松本市K様のお子様、たまチャンとまおチャンです。 しかも手作り、そして食べてビックリ! めちゃめちゃおいしいのです。 メッセージカードのメッセージを見た時、現場での悩み苦労が吹き飛びました。 明日からの現...
    (続きを読む)

    1. 想い

    感謝と覚悟

    最近、以前お庭を作らさせて頂いたお客様から応援のメールを多く頂きます。 誠に嬉しい限りで、感謝の気持ちでいっぱいです。 私達の仕事、「庭作り」とは、作り終わったその時が始まりで、 時間と共に姿形を変えていきます。 正直な事を言うと、これから庭を作らさせて頂くお客様より、天秤にかけてはいけませんが、前に作らさせて頂いたお...
    (続きを読む)

    1. 想い

    面接

    現在、当社では施工スタッフを募集しています。 ということで最近は希望者と面接を行う事がしばしばあるのです が、これがまたなかなかむずかしい・・・ 大体20代半から30代半の男性と面接をする事が多かったのですが、話をしてても全く活気が無く、当社の夢や希望を話しても反応が凄く薄い、がしかし、お金の事になるとしっかり意思を伝...
    (続きを読む)

    1. 想い

    和魂洋芸

    「日本人の精神を持って外国の文化文明を取り入れよう」 この言葉は寛永16年、開国論を唱えた佐久間象山「さくましょうざん」の言葉です。 しかし、その時代の日本は鎖国もはじまり、外国人との交流を行う者を厳しく罰し、後に象山も「西洋かぶれ」として暗殺されてしまいます。 幕末時代のオピニオンリーダー達、佐久間象山、横井小楠、...
    (続きを読む)

    1. 想い

    新年

    皆様、あけましておめでとうございます。 庭蒼の今年のテーマは「一歩」 スタッフ一同、去年の反省点を踏まえ、一歩上の仕事をするという意味合いです。 本年も、何卒ご支援ご指導の程宜しくお願い致します。
    (続きを読む)

    1. 想い

    御挨拶

    本日、最後の打ち合わせを終了し、仕事収めとなりました。 今年は素晴らしい出会いばかりか、異業種とのコラボレーション もあったり、本当に勉強になる一年となりました。 お世話になった方々へ、本年は誠にありがとうございました。 来年度も、持ち前の若さと勢いで、少しでも世間の不景気を吹き 飛ばすつもりでいます。 新年は1月5日...
    (続きを読む)

    1. 想い

    メリークリスマス

    と、言う事で宗教の話をここで一つ 庭作りにおいて、京都の神社仏閣等の庭を見る時、宗教背景の勉強をしないと分からない事が多いのです。 私達日本人は、外国の人から見れば宗教音痴だとか、無宗教者だと言われる事が多いそうです。 十二月にはクリスマスを祝い、年末年始には神社仏閣を参拝し、お彼岸やお盆にはお寺やお墓にお参りをする。...
    (続きを読む)

    1. 想い

    庭蒼設立までの道のり

    きっかけ私が庭師の修業を始めたのは今から10年前の19才の時でした。ふらふらしていた私に友人が声をかけてくれたのがきっかけです。特別、庭の世界に興味は無かったのですが、この時はなぜか自分のなかで、「これを生涯の仕事にしよう」と覚悟を決めたのです。出会い職人の世界の厳しさを思い知らされました。運命の師匠との出会いは自分に...
    (続きを読む)

    1. 想い

    御挨拶

    初めまして 庭蒼(ニワソウ)の熊谷と申します。この度、HPを立ち上げると同時にブログも始める事になりました。立ち上に当たり、協力を頂いたA PIECEの竹松さん、アウトフォーカスの原さん、BRANCHの西村さん、本当にありがとうございました。そして、庭蒼を設立するに当たり、長きに渡って支えてきてくださった皆様に感謝する...
    (続きを読む)