篠ノ井の庭

【工房信州住宅展示場2013】

威風堂々たる木組みの家に雑木を植栽して和みを持たせた外観とし、前庭は道路との距離が狭い為、植栽の高低差で奥行を出し、地元戸倉で産出される自然石をあえてランダムに敷き込み狭い庭を足元に意識して下草や石のあしらいを楽しんで頂けるよう心がけました。
また日影の中庭には竹製のデッキを作り、室内の様々な角度から鑑賞を楽しんで頂けるよう健やかに伸びる孟宗竹や山野草を植え込みました。